世界の中心で愛をさけぶ

| コメント(4) | トラックバック(10)

朝から、レンタルしてきました。

世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX
世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX


TUTAYA開店前、10人位、並んでいました。
でもね、10人だったら、絶対、借りれると思う。
なのになぜ、みんな、開店したら、足早なんだろうね?。

レンタル初日に、いつも思ってしまうよ。
後ろのおばちゃん、押さんでも、絶対あるから。。。ってね。(笑)


振り返れば、一昨年の話。
しょっちゅう泣いてた私は、泣ける話を探し求めておりました。


そんな時、「泣きながらいっきに読みました」By 柴崎コウ
の文句が目に付いて、それでも、本を買うまでに1年、かかってしまった。


そう、本を買うか悩んでるうちに、映画化になって、
映画を見に行くつもりが、やっぱり、本からになってしまったのです。

だから結局、1番最初は、本を読んだのね。
でも、泣けなかったよ。 お堅い小説って感じで。(苦笑)

本を買うまでに、あらすじ読んだだけで、
平井堅の「瞳をとじて」で、さんざん、泣いてたし。。。


この曲だけで、どれだけの涙を流したことだろう。うん。


で、次は、テレビドラマを見たの。

私は、これが、1番泣けた。(勿論、平井堅には、かなわないけど)


テレビだからか、ヒューマンドラマって感じで、
亜紀のお父さんの気持ちになって、よく泣いたよ。

なぜか、お父さんの気持ちなの。(笑)

でも、旦那様は、お母さんの気持ちなんだって。

どんな夫婦だ?って思ったけど、まぁ、バランス取れてるって事よね。

柴崎コウの主題歌「かたちあるもの」もよかったしね。

かたち あるもの
かたち あるもの


そして、待望の映画。

みんなが帰ってくる、一人の時間に、じっくり見ましたよ?。

う?ん。。。思い出が、綺麗にまとまってるって感じ。
ストーリーに波がなかったから、男の人は、寝てしまうのでは。。。

ラスト近くになると、あ?そういう事だったの?みたいな。
これが、運命ってゆーものなのね?みたいな。

わりと、さわやかな? あっさりとした? すっきりとした?
エンディングでございました。(笑)


こんな感想で、ごめんよ?。

どれを見ようかなぁと思ってる人の参考になれば。。。いいですけどね。(笑)

おっと、言い忘れ。。。

平井堅の歌に感情移入して、いっぱい泣いたけど、
全然、平井堅のファンじゃないですからね?。

私、可愛い男性が好みなので、誤解しないでちょーだいね♪
ちょっと、こだわるポイントなんです。(笑)

トラックバック(10)

『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004年日本)原作:片山恭一、監督:行定勲、出演:大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來
★★★☆☆

結婚を控えた朔太郎(大沢たかお)。ある日、婚約者の律子(柴咲コウ)が失跡する。失踪した先は朔太郎の故郷、香川県。朔太郎は 続きを読む

2004年の話題をさらった通称「せかちゅう」。
小説は300万部突破のベストセラー。
小説は読んでない。
テレビシリーズはだいたい見てた。
ストーリーはわかってたのでどこで泣かせるかがカギだ。

あらすじ
高校生のサクと亜紀。
亜紀が白血病に・・・
死ぬ前に 続きを読む

人妻フミの赤裸々ビデオ日誌に、 「世界の中心で、愛をさけぶ」の感想を追加。 えぇ、えぇ、全く仰るとおりでございます。 でも、フミさんとフミママさんを萎えさすほどってのは一体……気になる(余計なお世話)。 世界の中心で、愛をさけぶ 2004年 日本 監督・脚本:行 続きを読む

主演長澤まさみ、大沢たかお、森山未來、柴咲コウ
監督行定勲
脚本坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲
製作2004年、日本

青春のレクイエム
高校時代の恋愛と大人になってからの恋愛を交差させながら描いた純愛ストーリー。
松本朔太郎(大沢たかお)の婚約者の律子( 続きを読む

★★★★★ これ泣けたよ?。/でこんなに泣けるのかなっていうぐらいによかったな?。 青春ラブストーリーの傑作だね、これは。  お話はちっとも難しくなく、大沢たかお扮する朔太郎が故郷である四国を訪れ、そこで昔の初恋のことを回想する。 ところが彼女は白血 続きを読む




■ 世界の中心で、愛をさけぶ




いつか行こう…



世界の中心とも思える場所へ。



僕が、連れて行ってあげるから。





空前のベストセラー小説(著:片山恭一)を「ロックンロールミシン」の行定勲監督が映画化した切ないラブ・ストー 続きを読む

昨日の「世界」の紹介では、私とした事が、取り乱してしまいました。今後このような事がないように、綱紀粛正を図ると共に、遺憾の意を表明致します。でも賠償はしません(^_^)。

世界といえば、そんな取り乱して「料亭行きたい!」なんて言っちゃって怒られる作品よ 続きを読む

ひるめし。 - ???(?) (2005年10月14日 20:00)



CAST:大沢たかお/柴咲コウ/長澤まさみ/森山未来 他

観るつもりはなかったんだけど丁度TVでやるから(どうやらノーカット版)時間あるときに観てみようと思い録画しときました。

こりゃ?・・・長澤まさみのための映画だね。彼女が主演って言ってもいいんでない 続きを読む

世界の中心で愛を叫ぶ  投稿者:みみ 投稿日:2004/07/11(日) 21: 続きを読む

不治の病に瀕しながらも懸命に生きようとする少女・アキと、アキをストレートに思い続ける朔太郎の純粋な想いに胸を打たれました。 愛と死という深遠なテーマを真摯に取り扱い、「生きる」ことを見つめ直すことのできる作品です。 続きを読む

コメント(4)

私は本から入りました。丁度読み終わった後に
大ヒットになって映画化が決まったんですよ。
ドラマも見たですけど、唯一映画を見てないです。

arieruさんは可愛い男性が好みなんですね^^
私は頼れて且つ頼ってくれる人が好きですよ♪

セカチュー
わたしは昨年の夏に本で読み、
映画化されても観ないようにし、
勿論、テレビも観てないの。

ほら。
自分の中で作ったイメージを崩したくないっての。
あれです(苦笑。

凛花さん、あとは、映画だけですね。(笑)

>arieruさんは可愛い男性が好みなんですね^^
ビジュアル的にはね。基本は、ジャニーズ系ですから。。。

>私は頼れて且つ頼ってくれる人が好きですよ♪
内面的には、男っぽくて、優しい人が好きです。

理想のタイプは、王子様のような人ですから?。(笑)

mentuyuさんは、徹底してるのね。

あるよね?。イメージって。
私の場合は、漫画のアニメ化とかの方が強い。(笑)

イメージしてた声が違うと、めっちゃ幻滅しちゃうの。
ドラマや映画は、配役でがっかりとか、あるよね?。(笑)

アイテム

  • P1040534.JPG
  • 20100511_1586391.jpg
  • 20090412_680403.jpg
  • 20090414_681155.jpg
  • 20090904_1008239.jpg
  • 20090904_1008232.jpg

最近のコメント

あわせて読みたいブログパーツ