2006年10月アーカイブ

三連休(2)

| コメント(2)

お天気のよかった月曜日。
家にいるのが、もったいない感じ。
だけど、子供達は、それぞれで。
寝てる子もいれば、出かける予定の子もいて、
こういう時、予定が立てれなくて退屈。

旦那さんも退屈だからと、パチンコに出かけてしまい、もっと退屈な私。

しかし2時間後、「外食できるよ?」とメールが。

てっきり焼肉に行くのかと思っていたら、
旦那さんは、ふぐが食べたいんだって。

そんなにご馳走してもらっていいのか?と思いながらも、
こんなチャンスは、またいつ訪れるかわからないもんね。

飲んだら車に乗れないので、タクシーでお店まで。
これがまた、お姉ちゃん達にはダルイみたいで・・・

まぁ、お店に着いてしまえば、満喫して食べてたけどね。(笑

てっちり、てっさ、お造りに、お寿司も食べて、ほんとご馳走だぁ。
鍋のお世話は旦那さんがしてくれたので、とっても楽チン。
飲んで食べて、カラオケも連れて行ってもらって、また飲んで。
酔っ払いながら、歩いて帰るのも、また楽しい。

飲みすぎた覚えもないのだけれど・・・今朝はちょっと頭が痛い。

だけど、誰にも言えません。

「飲みすぎやろ?」って言われるに決まってるもんね。


ちょっとした楽しい時間があると、ギスギスした心は消えちゃうもんよね。

今日は旦那さんに優しくできる。。。そう思う私は。。。かな。(笑

三連休

子供達は三連休。
運動会の代休があったりして、なんだか休みばっかだなぁ。。。

日曜日は潮がいいからと、釣りに連れてってくれる予定の旦那さん。
それに対して、いまいち乗り気じゃない娘達。

行けば行ったで楽しいんだろうけど、

「どっちでもいいで?」と言われたので、釣りは中止。

家にいても退屈なので、難波マルイ散策へ出かけることにした。

休日なので、人がいっぱいだったわ。

で、マルイはどんな感じ?って聞かれると、
難波には今までなかった感じのお店がいっぱい入っていて、とっても目新しい。

特に目をひいたのが、靴売り場。

高島屋ではちょっと物足りない若い系のブランドの靴が、
あ?あれもこれもある?って感じ。

雰囲気だけ楽しんで(人が多いから見れなかった)
ご飯食べて、またブラブラして帰りました。

途中、長女と旦那さんのバトルがあって、
めちゃ雰囲気悪かったけど・・・(せっかく家族全員で出かけてるのにね(苦笑))

このまま帰るんだろうかと心配したけど、
なんとか私の見たかったお店なんかもまわってもらえました。


なんかね?。

ちょっとした事なんだけど、いつも誰かの機嫌が悪くなるっていうか。

何気ないひとことや、一瞬の表情で、
思わぬ展開になることが最近多いわ。

そんな感じで、ためいき増えちゃってます。。。

ちょっと前にテレビで見て、すぐに買って読んだ本。

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール


野口 嘉則

「私たちの人生の現実は、私たちの心の中を映し出す鏡である」
これが「鏡の法則」です

この本は、実話をもとにしたお話と、
その解説とあとがきの二部になっています。

お話部分は、子供のいじめに悩むお母さんが、
たぶんコーチング?をうけて、問題を解決していくお話。

この話が泣ける話と評判で、とても読みたくなったのでした。

帯には、読んだ人の9割が涙した!と。

で、読んだ訳ですが、
号泣という感じではないけれど、うるうるときましたね。

高校生の娘も、電車で読んだけど、泣いてしまったというし、
割と広い年代で泣ける話じゃないでしょうか。


けど、この本で重要な所は、『あとがき』の部分なんだと思います。

娘は読んでないらしいけどね・・・(汗


人生を劇的に好転させる可能性のある
【ゆるすための8つのステップ】

なんだか、おまじないのようなことなのだけれど、

今まで読んだことのないような事が書いてあって、面白かったよ。

んー。面白いっていうか、不思議な感じ。

理論的には、感謝の心を持ち、自分の心の中を整理するってことが問題解決に繋がるってことなんだろうけど。。。

自分に起こる事を考えながら、とても考えさせられた本です。

ある意味、スピリチュアル系の本にも似ています。
スピリチュアル的考えで、コーチングを用いて問題を解決するって感じかな。(笑


あなたに起きている問題は、あなたに解決する力があり、
そしてその解決を通じて大切なことを学べるから起こるのです


薄い本なので、30分くらいですぐ読めます。
興味のある方には、ぜひ読んでもらいたい、おすすめ本です。

もしもあなたが、解決しない問題を抱えて悩んでいたら、
何かのきっかけになるかもしれないですね。。。

[:クリップ:]鏡の法則【セブンアンドワイ】レビューを読む
icon
[:クリップ:]鏡の法則【アマゾン】レビューを読む

最近のコメント

あわせて読みたいブログパーツ