BOOK・CD・DVDの最近のブログ記事

ちょっと前にテレビで見て、すぐに買って読んだ本。

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール


野口 嘉則

「私たちの人生の現実は、私たちの心の中を映し出す鏡である」
これが「鏡の法則」です

この本は、実話をもとにしたお話と、
その解説とあとがきの二部になっています。

お話部分は、子供のいじめに悩むお母さんが、
たぶんコーチング?をうけて、問題を解決していくお話。

この話が泣ける話と評判で、とても読みたくなったのでした。

帯には、読んだ人の9割が涙した!と。

で、読んだ訳ですが、
号泣という感じではないけれど、うるうるときましたね。

高校生の娘も、電車で読んだけど、泣いてしまったというし、
割と広い年代で泣ける話じゃないでしょうか。


けど、この本で重要な所は、『あとがき』の部分なんだと思います。

娘は読んでないらしいけどね・・・(汗


人生を劇的に好転させる可能性のある
【ゆるすための8つのステップ】

なんだか、おまじないのようなことなのだけれど、

今まで読んだことのないような事が書いてあって、面白かったよ。

んー。面白いっていうか、不思議な感じ。

理論的には、感謝の心を持ち、自分の心の中を整理するってことが問題解決に繋がるってことなんだろうけど。。。

自分に起こる事を考えながら、とても考えさせられた本です。

ある意味、スピリチュアル系の本にも似ています。
スピリチュアル的考えで、コーチングを用いて問題を解決するって感じかな。(笑


あなたに起きている問題は、あなたに解決する力があり、
そしてその解決を通じて大切なことを学べるから起こるのです


薄い本なので、30分くらいですぐ読めます。
興味のある方には、ぜひ読んでもらいたい、おすすめ本です。

もしもあなたが、解決しない問題を抱えて悩んでいたら、
何かのきっかけになるかもしれないですね。。。

[:クリップ:]鏡の法則【セブンアンドワイ】レビューを読む
icon
[:クリップ:]鏡の法則【アマゾン】レビューを読む

日曜日のお話。

ずっと行きたいと思ってた図書館に行ってきたよ。
図書館といっても、大きい図書館。
地下から3階まであって、読みたい分野の本を探すのも一苦労。

アロマ関連の本を探していたんだけど、なぜか全然ない。
書籍相談コーナーっていうのがあって、聞いてみたんだけど、やっぱり探してた棚にないので、貸し出し中だったのかな。

その棚の近くに、『うつ』関連本がたくさんあって。。。

気がつけば3冊抱えてた。(笑)


先日受診した心療内科。

なんかね?、重病人扱いするんだよね。

処方された薬を調べると、なんだか納得できない。

人の話を聞かないで、薬を飲むように、説得しようとするの。

だから、今は飲んでない。自力で治す?覚悟でね。

勿論、先生には薬が合わないって話はしたので、医師の承諾済みですよ。


ストレス関連の本はたくさん読んできたから、今回は、うつについて読んでみようと思う。

なかでも、役立ちそうな本はこれ。

うつに克つ!心を元気にするレシピ
うつに克つ!心を元気にするレシピ
高田 明和, 吉川 珠美


軽症うつなんてものは、よく、原因としてストレスがあげられているんだけど、
この本は、うつな気分と脳について書いてあって、
栄養についてふれながらのレシピがいろいろ書いてあるの。

メンタル面からくる不調を、有効な栄養を取ることで解消しましょう。みたいな感じ。

少しだけど、メンタルトレーニングについても書かれていて、
ほんと、『心を元気にするレシピ』でしたよ。

バランスのとれた食事って、気にしながらも、おろそかになっちゃうんだよね。

だから、家族が不調になるのか?

なんて気分になって、落ち込む時もあるので、ちょっと勉強したいと思います。

ちなみに、載ってるメニューは、うつ気分な人向けなので、簡単レシピだったよ。(笑)

いい言葉は、いい人生をつくる

いい言葉は、いい人生をつくる―いつも私は「言葉の力」を味方にしてきた
いい言葉は、いい人生をつくる―いつも私は「言葉の力」を味方にしてきた
斎藤 茂太


近所のスーパーで衝動買いしてしまいました。


開運関連でよく使われる言霊(ことだま)

言葉には不思議な力があるので、言葉はつねに前向きに!
ネガティブな言葉は使わないようにしましょう。
それが開運に繋がる。ってことです。

だけどね、これが案外できないのよね。
頭では分かっていても、どうしても、愚痴って出てきちゃうのです。

という訳で、少しでも『いい言葉』を吸収しようと買ってしまいました。


私は気にいった言葉に出会うと、手帳にメモしておく。
そして反芻し、「うまいことをいうものだなあ」などと感心している。
そうした私の手帳にある言葉をご紹介しながら
人生の楽しみ上手になるコツをまとめたのが、この本である。
(「はじめに」より抜粋)


私をささえた楽天発想の言葉
私を変えた人間関係の言葉
私を強くしたエラー逆転の言葉
私を明るくした成功暗示の言葉
私をラクにしたお金と運の言葉
私を幸福にした心身健康の言葉

と、6章あって、目次から言葉をひらうだけでも、
なるほど!って思って読んでる私です。


そうね・・・
後ろ向きな言葉で有名?な、「どうせ・・・」

うちの子供もよく言う言葉ですが、

「どうせ」という口ぐせを「もしかしたら?」に変えてごらん。

こんな感じ。
なかなか使える言葉でしょ?


細かく読んでいくと、哲学者やら詩人やらの言葉も出てきます。


なかでも、今の私にピッタリなのがこれ。

腹の立ったときに、小言をいうな。

確かに。。。と妙に納得した一言でした。(笑)

「プチ・ストレス」にさよならする本―こころのお医者さんが教える
「プチ・ストレス」にさよならする本―こころのお医者さんが教える
保坂 隆


昨日買った本で、まだパラパラっとしか読んでませんが、
ストレス解消法やストレスをコントロールする方法が満載です。

ストレス関連の本は、かなり読みましたが、
こんなに解消法が載っている本は初めてです。

こころの持ち方を変えるようなことも書いてますが、
特に気に入ったのは、食事でのストレスコントロールの方法。

以前から関心のあったハーブの効用や、
こんなときにはこういう物がいいよといったアドバイスがたくさん載ってて、
ちょっと試したくなるような内容でした。


こちらの本も参考にどうぞ♪

ストレスに負けない!―女性の心と体を守るドクターズアドバイス

キレイな“からだ・心・肌”女性ホルモン塾―毎日を笑顔で過ごすための“からだ・心・肌”のひみつ

PMSを知っていますか

| コメント(6)

PMSを知っていますか
PMSを知っていますか
相良 洋子


月経前症候群(PMS)とは、月経前にくり返してあらわれる心身の不快症状のこと。
多くの女性が経験しているのですが、それが月経前症候群だという認知度は低いのです。


私の場合、いろいろな本や雑誌などを読んで、
そうかな?。と思いつつも、この症状の期間が長い。

プチうつ経験もあることから、
またうつ症状かな?と見分けがつかなかったりするのですが、
この本には、いろいろなパターンの月経前症候群の症状の診断や治療法、
月経メカニズムやセルフケアなど、
今まで読んだ文献の中では、1番おすすめの本ですよ。

なかでも、セルフケアは役立ちます。

アイテム

  • P1040534.JPG
  • 20100511_1586391.jpg
  • 20090412_680403.jpg
  • 20090414_681155.jpg
  • 20090904_1008239.jpg
  • 20090904_1008232.jpg

最近のコメント

あわせて読みたいブログパーツ